FC2ブログ

ヒロシマ

みなさん こんにちは。
ライヴィングの高木です。

毎年8月になると、終戦記念日に合わせた各種企画展や
特別番組などを目にしますね。


私の母の実家は、広島市内にあります。
広島の祖父母は、戦時中や戦後の苦労話を聞かせてくれることも
ありましたが、「あの日」の話はほとんどしてくれませんでした。


小学生の頃、「戦争の体験談をインタビューする」という宿題に
協力してもらおうと、一度、祖母に頼んだ事がありました。

《当時住んでいた家は市の中心地から少し離れていて、
直接の被害は受けなかったけれど、
全身に火傷を負った人達が大勢、助けを求めて歩いていた。》 

と、ここまで話してくれたのですが、
「・・・思い出すと、悲しくなるけぇのぅ。」と、
ポロポロ涙をこぼして、泣き出してしまったのです。


それまでにも、平和公園の原爆記念館を何度か訪れていました。

「あんたは戦争を知らんけぇ、記念館はしっかり見ときんさい。」と
祖母はいつも記念館の入口まで送ってくれましたが、そういえば
「思い出すから」と、記念館の中には入りませんでした。

記念館の展示内容は凄惨ですが、あれをリアルに見ていた
祖母にとって「あの日」は、思い出したくないくらいに悲しい、
想像以上に辛い経験なのだという事は、
当時子供だった私にもしっかり理解できました。


祖母はもう、話ができなくなってしまいましたが、
あの祖母の涙は、自分の子供達にも伝えてやらなくては。

子供達のために、世界から戦争や紛争が無くなりますように。


それでは。






スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する